不妊治療で病院通い!夫の面倒くさそうな態度に憤りを感じる

不妊治療を始めると月に何度も病院へ通うようになりますよね

1周期で、1番少なくて3日だと私は思っていて、生理がきてすぐ、卵胞チェックと排卵済みのチェックだけです

ステップアップしたり、クリニックへ通い出したばかりだと検査日などが入りもっと多いと思います

生理周期と仕事や生活サイクルのタイミングを見ながら予約を入れるのも大変だし、クリニックでの待ち時間の長さもウンザリするほどです

そんな中、クリニックへ一緒に行くことが面倒くさそうな夫の態度に腹が立ちました

スポンサーリンク

大変なのは女性だけ

不妊治療は、例え原因が例え男性不妊であっても大変なのは女性ばかりです

通院で大変な思いをするのも、薬の副作用に悩まされるのも、痛い思いをするのも、ほぼ全て女性側です

夫は病院へ行っても何をするでもなく待っているだけなのに、暇そうだったり面倒くさそうな態度だったりします

先生に会って一緒に話を聞こうなんて気にはならないのだろうか?

検査結果が気になったりしないのだろうか?

不妊治療に否定的な旦那様もいる中、病院へ一緒に行ってくれるだけマシなのかもしれません

そうは思っても、私の用事に付き合ってやっているような態度は腹が立つものです

理解を示して欲しい

不妊治療は女性がメインだし、我が家はまだまだステップアップをしていないのもあり、夫としては治療の意識が薄いのかもしれません

しかし、同じ苦労や痛みを経験することは出来ませんが、子供は夫婦2人のためのはずです

夫のどうでも良さそうな態度を見ると、何のために頑張っているのか分からなくなってしまいますね

こんな場面に遭遇して『私の方が大変なの!不妊治療なんて辞めれるものなら辞めてしまいたいよ!』なんて思うのは私だけではないと思います

私以上に『子供が欲しい』と思っているのに、もう少し理解を示してくれても良いのではないかと思っていました

気持ちと態度は違う

夫の態度を見ていると、あまり喜ばしいものではありませんが、話してみると関心が無いわけではないようです

病院は面倒だし時間がかかって暇だけど、行きたくないわけではなく行くのが当たり前のように思ってくれていました

通院日に一緒に行けない日は、それなりに気になってもいるようです

一時的な態度だけを見て判断してしまっことに申し訳なく思いました

いつも一緒にいても、きちんと話して気持ちを確認することは大事ですね

読んでいただき、ありがとうございます

妊活 妊活日和
スポンサーリンク
chii

40歳で2人目不妊で本格的に不妊治療を開始しました。
「子供が欲しい」「出来ない」の狭間でようやく年齢的に遅いスタートを切りました。
治療の様子や過程、思いを綴っていきます。

chiiをフォローする
chiiをフォローする
アラフォーの不妊治療

コメント