AMH値と多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)!!ドキドキの排卵済みチェック

妊活

甲状腺ホルモンの値が悪く、不妊治療をお休みしていたので、先日2ヶ月ぶりに卵胞チェックへ行きました

その前の通院日にAMHの検査結果を聞き、先生から多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と言われていました

生理周期も排卵も順調で全く考えもしていませんでしたが、検査結果に出ているので微妙な気持ちです

今までは違っていてもPCOSになりつつあるのかもしれません

クリニックが久しぶりだったのと、PCOSかもしれないということが重なり今周期は緊張の卵胞チェックでした

スポンサーリンク

卵胞チェックと排卵済み確認

やはり先生の中では検査結果が重要らしく、AMH検査結果を聞いた日以来、毎回『多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だね』と言われます

きちんと卵胞が育たなかったら、排卵しなかったら、そんな不安で卵胞チェックと排卵済み確認の日はモニターをガン見していました

今回は自然周期で排卵誘発剤は使っていないので、右側の卵胞が1個だけ育っていました

排卵済み確認の時もきちんと排卵していたようです

今まで排卵しないなんてことも無かったのですが、あまりに先生がPCOSを言うので思わずホッと一安心しました

検査結果の影響って大きいですね

AMH値とコレステロール値の関係

AMHのことを調べてみると、コレステロール値が高い人ほどAMH値が高いそうです

野菜中心の食事でほっそりしている人よりも、ふっくらした人の方がAMHは高めに保たれていることが多いようです

卵子の質の低下に繋がる糖質を控え、肉や魚などのタンパク質や脂質をしっかり摂ることが大事だそうです

何でも過剰にするのは良くないのでしょうけど、夫の両親と同居を始めてから食事のタンパク質や脂質が増えた気がします

それと同時に毎年の健康診断でコレステロール値もアップ!!

私のAMH値が高い原因は全てコレステロール値が高いせいだとはいいませんが、多少は影響を受けているのではないかと思いました

検査結果と身体の状態

私が何と思おうとも、クリニックの先生はAMH検査結果で判断されます

先生曰く『検査結果は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だけど、素直に排卵している』だそうです

完全に私は先生の中でPCOSとなっています

しかし、私の場合はきちんと排卵もしているので特に何か治療をするわけでもなく、治療方針を決める時にPCOSを考慮してくれているようです

排卵しなかった場合を考えて…といった感じですが、可能性がある以上、先生の心遣いを有難く思います

読んでいただき、ありがとうございます

妊活 病院
スポンサーリンク
chii

40歳で2人目不妊で本格的に不妊治療を開始しました。
「子供が欲しい」「出来ない」の狭間でようやく年齢的に遅いスタートを切りました。
治療の様子や過程、思いを綴っていきます。

chiiをフォローする
chiiをフォローする
アラフォーの不妊治療

コメント