不妊治療中の妬み!他人の妊娠を妬む自分勝手な感情

妊活

妬み嫉みなど嫉妬の気持ちは持ちたくないものですが、突然フッと心の奥にもやもやとした感情が湧いてきます

自分が頑張っていることを叶えていく人に対し嫉妬してしまうもので、不妊治療をしていると何度もその機会が訪れます

しかし、自分より先に妊娠していく人はたくさんいても、激しく嫉妬する相手もいればそうでない相手もいます

私の友人に、子供が欲しかったけどなかなか授からず、ガン治療で断念した人がいます

その友人は、妊娠前から妊娠中、生まれるまでの経過を見てきた友達に対しては妬む気持ちは起きないけど、ガン治療中に別の友達が産婦人科にいるのを見て妬ましく感じたそうです

私も同じ様な事を感じたことがありますが、他人の幸せを喜べない気持ちは自分も辛いものです

スポンサーリンク

妬ましい相手

妬ましく感じる相手と、そうでない相手

相手との関係性もあるのかもしれませんが、自分の不妊治療の段階や状況にも影響されると思います

・体外受精を何度も頑張っているのに上手くいかない
・生理がきたばかりの時に妊娠報告をされた
・自分より後に結婚したはずなのに、簡単に妊娠した

私の場合は、歳下の友人が多く同時期に結婚した友人が妊娠していくのが羨ましくて仕方がありませんでした

不妊治療を本格的に始めた頃は、生理がくるタイミングに妊娠報告や出産報告が続き『何の嫌がらせ!?』なんて思っていました

その相手が悪いわけではないし、嫌いなわけでもないのに、何となく疎遠にしてしまう自分がいます

都合良く幸せを喜べる相手

不妊治療をしていると他人を妬むことが多いですが、羨ましいと感じながらも幸せを一緒に喜べる相手もいるのではないでしょうか

私の場合は、近しい身内の妊娠は心底嬉しく思い、甥っ子が生まれた時は自分のことのように喜べました

不妊治療専門のクリニックに通いだした頃、義妹に『同い年の子供を産もう!!』と言われました

『そんなに簡単じゃないんだよ!!』と内心思いながら、同い年の子が生まれたらなぁと頑張りました

一方で義妹と共通の友人も一緒にいたのですが、その友人の妊娠報告には複雑な想いを感じました

きっと全くの他人に義妹と同じ言葉をかけられていたら、先に妊娠された時相手にマイナス感情を持っていた可能性が大きいです

ほんと自分勝手な思いですね

自分の心は自分でコントロールする

誰かに嫉妬する一方で、また別の人の幸せは祝うことが出来る

自分の心とはいえ複雑だなぁと感じます

しかし、相手に対して複雑な想いを抱いたとしても、それを相手に出すのではなく自分の気持ちは自分で何とかするべきだと思います

相手が友人であれば尚更です

そのタイミングだから友人に対してマイナス感情が生まれるのであってそうでなければ上手くいっていた関係を壊してしまうのはどうかと思うからです

今は不妊治療を辞めてしまいましたが、子供が欲しい気持ちはまだ持っています

会社のベビーラッシュには複雑な想いがあるし、『あなたも次の子供を作ったら?』なんて言葉にも『私に言うな!!』と思ったりします

不妊治療や妊活をしていると『人生は心を強くする修行か!?』と思う時があります

他人に迷惑をかけないよう、自分の気持ちを整理していけたらと思います

読んでいただき、ありがとうございます

コメント