妊活のストレス!妊活中のストレスは外的要因だけじゃない!?

妊活

子供が欲しくて妊活を始めると、今まで気にならなかったことが気になってきます

まわりから子供を催促されるプレッシャーや、子連れの家族への憧れや嫉妬など、子供に関することに心を動かされやすくなります

そんな中、妊娠できない期間が長くなると『妊娠できない』という事実を始め、子供や妊娠に関する情報を見聞きするだけでもストレスとなったりします

不妊治療を始めると仕事との両立や、薬の副作用、つらい治療などストレスを感じることが多くなります

しかし、病院に頼らず夫婦でタイミングを取るだけでもストレスを感じるんですよね

スポンサーリンク

妊活がストレス

妊活を始めると、最初は何をするにしても『妊娠のため』とワクワクします

しかし、妊活期間が長くなってきたり夫の協力が思った以上に得られないと、楽しみだったことがストレスになってきます

基礎体温を毎日測るのも、排卵検査薬を使いながらタイミングを計るのも、夫にタイミングを伝えるのもジワジワとストレスに感じてきたりします

きちんとタイミングが取れても、排卵日が確実ではないだけに不安になったり、生理予定日まで一喜一憂し感情の起伏の激しい日々を過ごします

妊活自体がストレスになっていて、子供を授かりやすい心理状態からかけ離れている自分の状態に気付く人も少なくないのではないでしょうか

子供が欲しい限り妊活は忘れられない

妊活や子供のことばかり考えないで『他のことを考えよう』『妊活のことは忘れておこう』なんて思うんですが、妊活中は妊活を忘れることが出来ないですよね

妊活のことは忘れておこうと思っても、毎日基礎体温を付けているし、排卵日の前にはタイミングを取らなければならない

全て忘れしまおうと思っても、妊活をしなければ余計に『妊娠』から遠のいてしまいそうな気がします

あまり『子供が欲しい』ことばかり考えないように、妊活でストレスを溜めないようにしようと思っても難しいです

私は『妊活をしている間は妊活を忘れられない』と感じていますが、そういう人は多いのではないでしょうか

妊活に感情を込め過ぎない

妊活は子供を授かるために頑張っている事なので楽しいうちは良いですが、少しツラくなってきた時は妊活から気持ちを切り離すことも必要だと思います

妊活は『待ち』の時間が多く、排卵日まで、生理予定日まで、待つことが多いので、その時間を全て妊活に心を傾けていては勿体ないです

自分にとって妊活を忘れられるような楽しいこと、嬉しいことを探し、妊活に必要なサプリの摂取や基礎体温は淡々と機械的にこなすだけで良いのではないかと思います

あと、ネット検索を過剰にしないことだと感じています

私は、いつもと違うサイクルや症状があると、気になって『もう見たサイトばかりだよ』となるほど検索をしていました

結局は日が過ぎるのを待つか、病院へ行くことしか出来ず無駄に消耗していることが多いし、こういう時に生理がくるといつも以上に気持ちが沈む気がします

少しでも楽しい気分で毎日を過ごせたらと思います

読んでいただき、ありがとうございます

妊活 妊活日和
スポンサーリンク
chii

40歳で2人目不妊で本格的に不妊治療を開始しました。
「子供が欲しい」「出来ない」の狭間でようやく年齢的に遅いスタートを切りました。
治療の様子や過程、思いを綴っていきます。

chiiをフォローする
chiiをフォローする
アラフォーの不妊治療

コメント