子供を作るための夫婦生活!?妊活が長くなるとタイミング以外でしたくなくなる?

不妊治療によってセックスレスになってしまうことがあるそうです

もともとセックスレスで不妊治療を希望する夫婦も多いようですが、妊活や不妊治療を進めていくうちに減ってしまうこともあります

我が家も病院へ通いだしタイミング指導の時、先生から月1日だけ排卵日に合わせてタイミングを取ってもダメだと言われました

子供が出来ないから、妊活や不妊治療をしているのに夫婦生活自体が減っていては元も子もないですね

しかし、良くないとは感じていても妊娠を優先に考えると、どうしても排卵日に合わせたタイミングの取り方をしてしまう人は多いのではないでしょうか

スポンサーリンク

排卵日に合わせた夫婦生活

妊活や不妊治療を始めると、月に1日しかない排卵日に合わせてその月の計画を立てます

何なら排卵の瞬間から逆算しタイミングを取りたいと思うほどです

結果、クリニックへ行っても『この日』とタイミングを指導されますし、自己タイミングでもピンポイントでタイミングを取る日が決まってしまいます

女性としては、旦那様にタイミングを伝えにくく感じていたり、上手く誘えなくて悩む人も多いですよね

それと同時に、旦那様は日にちを指定されることで義務感やプレッシャーを感じて気持ちが冷めてしまうこともあるようです

子作りだけを意識してしまうと、セックスは夫婦関係を深めるものではなく、仲をこじらせる原因にもなります

セックスレスは自分が原因

我が家はのセックスレスは、明らかに私が原因です

妊活を始めるようになってから生理がきた瞬間から次の周期の調整に入り、基礎体温表や妊娠検査薬の結果を見ながら、どうタイミングを合わせていくか考えています

計画が立った時点で既に達成感の様なものを感じ、計画を立てるだけで実行しなくて良ければ楽なのになんて思ってしまいます

計画を立てることで、夫よりも私が義務感や疲れを感じ、タイミング以外のセックスはしたくないと思うようになりました

妊活期間が長くなりクリニックへ通いステップアップした時は、どうせタイミングを取っても無駄なのに、とさえ思っていました

しかし、私のように妊活に疲れてしまう人は多いのではないでしょうか

拒絶は諦めに繋がる

私は1人で悩む癖があり、きちんと辛い気持ちや自分だけで頑張っているような気持ちを夫に打ち明けていませんでした

夫にしてみれば、何も言われず何となく拒否され、回数を減らされていく

気が付けば排卵日前に数えるほどしかない夫婦生活です

文句のひとつも言いたくなるだろうし、理由も知りたいはずですよね

理由もわからず拒否されるのは、やはり寂しいもので、夫も次第に誘うことさえしなくなりました

回数が減ることで、私の心理的な負担は減りましたが、それと同時にある不安が湧いてきました

妊娠できないまま不妊治療を終えた時、夫婦関係はどうなるのだろう?と

スキンシップの無い寂しい夫婦になってしまうかもしれません

夫婦関係を見直す

結婚をすれば夫婦は次第に家族の繋がりになっていくといいます

穏やかな夫婦生活も良いですが、結婚をしても恋人同士のような仲の良さもあった方が嬉しいですよね

幸い我が家は、まだ私の気持ちひとつのようで、夫は子供を作りたい為だけの夫婦生活は嫌なようです

我が家の場合は、不妊期間も長いし治療のステップアップしているので回数云々では無理なことだと思っています

しかし、子供が欲しいかどうかでセックスの有無を決めてしまうのは、寂しい夫婦関係のようにも思えます

お互いに納得していれば良いのかもしれませんが、夫婦仲を考え直しつつ不妊治療を進めていけたらと思います

読んでいただき、ありがとうございます

妊活 妊活日和
スポンサーリンク
chii

40歳で2人目不妊で本格的に不妊治療を開始しました。
「子供が欲しい」「出来ない」の狭間でようやく年齢的に遅いスタートを切りました。
治療の様子や過程、思いを綴っていきます。

chiiをフォローする
chiiをフォローする
アラフォーの不妊治療

コメント