甲状腺機能異常と不妊治療!甲状腺の検査で異常が出たため不妊治療中断!?

妊活

不妊治療を始めると、今までやったことのなかった妊娠するための検査項目がズラリと出てきます

不妊治療専門のクリニックに行き出して2ヶ月、毎回のように何かしらの検査をしてきました

その中で、生理開始2〜3日目くらいの血液検査のホルモン値に異常がみつかりました

甲状腺ホルモンの出過ぎで、甲状腺ホルモンの影響を受けるTSHの値がすごく低くなっていました

最初は再検査をしてみましょうと言われましたが、次の通院時には別の先生が担当で甲状腺専門のクリニックを紹介されました

・甲状腺ホルモンの異常が不妊の原因!?ホルモン検査で異常がみつかる

スポンサーリンク

甲状腺の治療が優先

先生によっては再検査をした上で判断する先生もいれば、今回の私のように即不妊治療を中断する先生もいるようです

最初、甲状腺ホルモンの再検査を言われたので不妊治療と甲状腺の治療を平行してやっていけると思っていました

しかし、基本的に甲状腺の異常が見られた場合は不妊治療を中断する先生は多いようで、再検査をしても紹介状を渡されていたのではないかと思います

甲状腺ホルモンの値が高くても、低くても妊娠に影響を及ぼす可能性があります

せっかく不妊治療をしていても、甲状腺が原因で妊娠出来なければ不妊治療専門のクリニックとしては成すすべがないですよね

不妊治療の中断を言われた時は凄くショックでしたが、理由が分かれば納得出来ますね

安堵と焦り

クリニックで再検査だったはずが不妊治療中断となりました

40歳で不妊治療を中断するというのは、いつ不妊治療を再開出来るか分からないというのもあり凄く不安が大きいものです

甲状腺の病気なんて全く知らず、どんな病気があって、どんな治療をどれくらいするのか、先が分からないから余計に不安になるんですよね

『無知』は不安しか湧いてきません

その反面、仕事や予定と調整しながらクリニックの予約を取ることや、月に何回も通院することに疲れていたようです

不妊治療に通院を始めてたった3ヶ月でしたが、中断を言われて少しだけ気が楽になった気がしました

甲状腺クリニック通院の結果と今後

甲状腺専門のクリニックへ行き、きちんと検査してもらった結果

慢性甲状腺炎(橋本病)
無痛性甲状腺炎
びまん性甲状腺腫

このあたりで、とくに無痛性甲状腺炎ではないかと言われました

甲状腺低下症の橋本病の抗体が出たのは驚きましたが、特に目立って悪い結果ではないようで経過観察となりました

1ヶ月後に再検査で、不妊治療中断は継続です

しかし、甲状腺の先生によると不妊治療は中断ですが、妊娠をしてはいけないわけではないそうです

夫婦でタイミングを取り、妊娠する分にはかまわないと言って頂けたのでホッとしました

不妊治療は中断ですが、妊活は継続となりました

読んでいただき、ありがとうございます

妊活 病院
スポンサーリンク
chii

40歳で2人目不妊で本格的に不妊治療を開始しました。
「子供が欲しい」「出来ない」の狭間でようやく年齢的に遅いスタートを切りました。
治療の様子や過程、思いを綴っていきます。

chiiをフォローする
chiiをフォローする
アラフォーの不妊治療

コメント