着床出血!?生理前の不正出血に期待と不安

妊活


妊活をしていると、毎月の生理にガッカリしますが、生理の前の不正出血の場合はちょっと違った気持ちになります

普段から不正出血があっているのであれば、そこまで気にしないのかもしれません

いつもはちゃんとしたサイクルで生理があっていると、妊活しているのもあり余計にちょっとした違いが気になったりします

私は今は不妊治療の出来る病院の空き待ちで妊活休憩中ですが、全くしていないわけでもありません

生理予定日を1週間前にして不正出血があったのですが、この状況、妊活をしている人なら『着床出血では!?』と気になりますよね

かなり検索魔となっています

スポンサーリンク

不正出血の原因

不正出血の原因として、器質性出血と機能性出血があります

器質性出血とは、子宮体がんや子宮頚がん、子宮筋腫、子宮内膜症など病気による出血です

機能性出血とは、ホルモンバランスの乱れによる出血で思春期や更年期の頃によく見られます

また、中間期出血という排卵期におこる出血もあります

妊活をしている人にとっては、着床出血が1番気になるところですが、卵子の着床時に絨毛が子宮壁を傷つけ出血することのようです

出血の原因は多数ありますが、出血によって見極めることは難しいようです

不正出血は全て『異常』と考えるようで、原因の分からない出血の場合は病院へ行った方が良いようです

着床出血


着床出血は1週間前から生理予定日当日くらいに起きることが多いようです

今回の不正出血は、予定では29日周期で21日くらいだったので日にち的には着床出血と期待出来るようです

しかし、着床出血が実際にある人はすごく少ないようですね

私の友人は妊娠した時は必ず着床出血らしき出血があるようで、身近なところに経験者がいる分期待してしまいます

『まさかね』と思い期待しながらも『そんな嬉しいことがあるはずない』と今まで何度も撃沈してきた経験から期待を打ち消しています

お手洗いへ行くたびに出血を確認し、あると期待し、期待し過ぎないよう落ち着くようにしたり、かなりモヤモヤの連日ですが、妊活中の人であれば当然の反応ではないかと思います

期待と不安で待つしかない

着床出血があろうと、無かろうと、結局は生理予定日を待つしかないんですよね

ただ少なくとも妊活の病院通いの中で婦人科系の病気は全て検査しているので、病気以外のことが原因で不正出血がおきていると思います

年齢的なことを考えると更年期間近なので、ホルモンバランスの乱れによる可能大です

赤ちゃんが欲しいと思った瞬間から『待つ』忍耐力が必要になりますね

後数日、浮き沈みしながら待ちたいと思います

読んでいただき、ありがとうございます

妊活 妊活日和
スポンサーリンク
chii

40歳で2人目不妊で本格的に不妊治療を開始しました。
「子供が欲しい」「出来ない」の狭間でようやく年齢的に遅いスタートを切りました。
治療の様子や過程、思いを綴っていきます。

chiiをフォローする
chiiをフォローする
アラフォーの不妊治療

コメント